あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の匠 登場

我が家では 正直言って ゴマをもてあましていました。
どうしても平行線でわかり合うことが出来ないのです。
悩みに 悩んだ挙句 ゴマを外で飼おうという意見もチラホラ出始めました。

アタシの従妹が前にやんちゃなラブラを飼ったとき トレーニングしてくれた訓練士を思い出した。

噂によると 散歩中に先生の影が犬に見えたり 尻尾が生えていたりと 犬が憑いているようなそんなお方との事…。

勇気を出して相談してみたら なんと明るい優しい美しい華奢な アタシのイメージとは全然違う方でした。

先生曰く 要は 私たち家族がゴマを甘やかし ゴマが自分が一番偉いと勘違いをしているとの事。
そう言われれば 確かに甘やかしていたかも…。

でも やっぱり ゴマは気が強いので 一筋縄ではいかない様子でした。やっぱり私たちの手には負えません…。

ということで通いのレッスンではなく ゴマは一ヶ月間先生のドッグスクールに泊り込み修行に出かけることになったのです。
kuwae.jpg
え?どっかいくの?いくいく♪ おいしいものあるの?パジャマのボタンとかがいいな~♪

ふふふ… ゴマめ! うんとしごかれて社会の厳しさを味わってきな!
やっぱり
え… やっぱり行くのやめてみる…
だめだよ 行ってらっしゃい 達者でね ゴマ
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。