あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変な運。

アタシは よく 見知らぬ人から 話かけられるという
変な運の持ち主だと 自分では思っている。

その兆候は まあ 思い出すと 
若い頃から結構あったのかも知れませんが

最近は特に甚だしい。

例えば

スーパーで お肉を物色中に
後から来た バアサンに

『はい、じゃあ そこのお肉 はい 取って!』

と まるで 娘に言うような口調で言われ



気を取り直して、魚売り場へ移動して カレイなんかを手にとって 物色していると

同年代の女に

『それ、どうやって食べるの?焼くの?煮るの?』

と まるで マブダチに言うかの様な 口調で 攻められ



バス停の近くを 通り過ぎた日には
これまた いかにもかかわり合いたくなさそうな
上下花柄模様の服を着たおばさんから

『あんたどこいくの?○○行きのバス 何時だっけ?』

と バス会社の人に 問うような 質問を投げかけられ


デパートの公衆電話の前で エレベーターを待っていると
公衆電話の受話器を握ったままのおばさんに

『アタシ この2ヶ月 お金なくてさ、この前から 電話停められてんのよ。
 で、どこに 電話すれば 電話繋げてもらえるの?』

 …… って
    





         




           『知らねーーよっ』


ホントに どいつも こいつも
アタシがちょっと 人の良さそうな 顔つきをしているからって

んなこたぁ アタシに聞くんじゃない っつーの


1.png


2.png

ご質問は お1犬様おひとつずつ 順番にて お伺い致します。



でも いつだったか アタシの働く店(印刷屋)に

『サカナの缶詰 ひとっつ 下さい!』 
 迷いもなく話しかけてきた ジイサン。

アンタだけは すんごく面白かったから 許してあげよう!
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。