あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早とちり。

アタシが 仕事を 終えて 帰ってくるのは

午後3時過ぎ位の

いっちばん アッツイ 時間です。 

おかえり 

『アックン ただいまー!

暑かったでしょ?

早く 涼しい 裏庭に 行こうね!』

日陰

『はいはい 行きましょうねー! 裏庭にね!

ここで 良いですか?』
 
ここ 
いい 

今は 夕方といっても 

まだまだ 暑いので

ちょっと ここで 涼ませてから

サンポに 行きます。

二匹1 
ウチの中で お留守番していた ゴマも 裏庭に 合流です。

二匹3 
ゴマは アタシに 何か お願いしたい事が あるようです。

願い事など そう 簡単には 聞いてあげませんけどね。

サンポ 
暑くても パワフル な ツーワンです♪



… ところで 余談 なのですが

今日 近所で 

一見瀕死の 犬を 見かけました。

首輪は していますが 

リードは ついていません。



身体の 下半分と 顔部分には

皮膚病の 為なのか

毛は ほとんど なく

剥き出し に なった 肌

真っ赤なって 炎症しているように 見えました。


歩こうとしている 足腰も おぼつかない様子…。



『これは きっと 迷子犬 に 違いない!  早く 助けないと この炎天下で 死んでしまう!』



…早とちりな アタシは

急いで 家に帰り

あき太の リードと 飲み水 を 持って

犬を保護する覚悟 で 犬のところへ 向かいました。


が… いざ 犬の元へ 行こうと した時…

どこからともなく 

リードを持った オバサンが 現れ

『あの これ ウチの犬 です。』

って 連れて行ってしまいました…。


リードを つけられて 歩く 姿は

今にも 倒れそうで

見ていられませんでした(涙)


飼い主が 連れて 帰ったので

一見落着では ありますが

どこか 腑に落ちない この気持ち…。


何故  皮膚病らしき 肌の炎症は そのまま なのでしょうか?

何故 こんな 暑い日の炎天下に 歩けない犬を リードフリー で

放っておいたのでしょうか…????


謎の多い 飼い主…。

人それぞれ 家庭それぞれ 沢山の事情を 抱えているとは 思います。

…が

どんな 事情なんだろう???

しつこいけど やっぱり 腑に落ちません。


ドッグスクールステップワンのわんこ先生、

保護しようと した時に

アドバイスが欲しくて 慌てて  

電話してしまい すみませんでした。


けど 先生

改めて やっぱり 先生は すごいです!!



あんな 状況の時

いつも 落ち着いて 対処 しているのですよね。



アタシは 慌てるばかりで 気持ちだけ 先走り

落ち着く事なんて 出来ませんでした。


しかも アタシの 早とちりに つき合わせて しまいました(汗)


アタシも 迷子犬を 落ち着いて 保護できる

先生のような 大きな大きな 器の人間に なりたいです。


でも これからも 犬の事で 困ったら

多分 早とちりだろうが なんだろうが

半べそで 電話 すると 思います。


これからも

懲りずに どうぞ お付き合い お願いします。





スポンサーサイト

| 未分類 | 19:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。