あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴマ元気です。

ゴマを 心配してくださった 皆様。


おかげさまで ゴマは元気になりました。



心配してくださって 

そして

励ましてくださって



本当にありがとうございました。



ゴマが 元気になれたのは

皆さんからの 溢れんばかりの  ポジティブなパワーを

ゴマ自身が 感じ取った からだと

アタシは そう思ってます。


皆様の お陰です。

温かい コメント 本当に ありがとうございました。



ゴマも お礼が言いたいそうです。 


arigato.png  



あの日…。


スライムを 誤飲してすぐに

病院に行けば 良かったんです。



でも 

子供の オモチャに 

そんな 毒物が 混入されてるなんて ある訳 が ないと

アタシは タカ を くくってました。



念の為に スライムの成分を ネットで見て

毒物が 入ってることを 知り



獣医さんに 診察してもらう頃には

誤飲後 既に4時間が 経過していました…。



4時間後では

すでに 消化吸収が 始まっていて

それから 胃洗浄を したとしても 意味がありません。

解毒剤も 無い と 告げられました。



致死量 2グラム…。



2グラム 摂取していれば アウトです。



…スライムを作った 中2の 姪っ子に

携帯電話越しに 事の流れを 告げ

ホウ砂 の 予想混入量を できるだけ正確に

推測するように 協力してもらいました。





姪が 出した 答えは 1グラム…。




少し ホッと しながら 獣医師に 量を告げると



命はあったとしても

腎機能に 障害が残る 可能性があると 言われました。



『とにかく 今 やるべき処置は 身体から できるだけ早く 毒物を 排出させる事のみです』

…と 獣医師。



ゴマは その薬を 点滴する為に

緊急入院する運びになりました。



ゴマを病院に置いて 

アタシ達は ウチに帰らなければ なりません。


ネイサンは 泣きじゃくっています。



…帰り際  獣医師に


『これが この子との 最後に なるかも知れません…』 


と 言われました。



点滴に繋がれ 

エリザベスカラーを付けられた ゴマは

キョトンとした 顔で アタシ達を 見ています。



忘れられません あの顔…(涙)



きっと 一生忘れないと 思う。



アタシ何故 あの時 ゴマを 入院させちゃったのだろう…って

今 冷静になって 思ってます。



今夜が 最後になるかも知れないなら

なぜ 連れて帰って来なかったのだろう… って。



『点滴だったら 一晩起きて 見てますから

だから ゴマを連れて帰って いいですか?

最後なら なおさら 連れて帰っていいですか?』



って 一言を どうして 言わなかったんだろう…。



ゴマが 今 幸いにも生きててくれたから

今 冷静に こんなこと 語れるんだろうけど

もし 本当に最後になってたら


アタシ一生 その事を 悔やんでいたと 思います。




身を持って 辛い 思いをしないと

アタシは 勉強できない 女なんです。


そんな 自分が本当に イヤに なってしまいます…。



でも アタシ今回 身を持って 勉強したと 思う。



もう スライムなんて 誤飲させない様に 注意するし


何があっても ゴマを一人ぼっちに しないからね。



ね ね ね。


ごめんね ゴマ。 本当に ごめんね。(涙)

小 

本当に 本当に 気をつけます。

家族全員で 気をつけます。


ゴマ 生きててくれて 本当にありがとうね。


ママ 本当に それだけで いいの。

もう 他に 何も 要らないよ ホントだよ。 


え? 

うん 思ってるよ!

皆が 元気なら それでいいの ママは。

何も 要らないの うん。

ろと 

え??


そ  それは… えっと…(汗)

あき 

ちっ

なんだよぅ 二匹でさっ。



ママは いざと いう時の 

アナタ達の 病院代を 

ロト6で 当てようと 思ってるだけじゃないのよ。


ったく うっせー 犬どもだな。


まじめ 

…。

はい。

アックンの おっしゃる通り だと 思います。



反省を 踏まえつつ これからも 精進して参りたいと


切に 思っております。



本当に すみませんでした。



…って これも ゴマが元気でいてくれたから 言えることです。



アタシに 言われたくないとは 思いますが


皆様も 誤飲には 


本当に 本当に 気を付けてあげて下さいね…。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:30 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。