あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皆大事な子供。

とっても 時差がある 

話 で 申し訳ないのですが


我が家でも

節分には 普通に豆まきしました。

まめ
ばか 

一番 楽しそうに しているのは

アタシの 旦那の ゴマひろです。



ゴマひろは

『いやだよー 鬼は やりたくないんだよー』

って 言いながら


一番 エンジョイしていました。

ばかうしろ 

背中から Tシャツが出てるのにも 

気が付かず

無邪気に 豆まきをする 男なんです。



今日 お話させて欲しいのは

その ゴマひろではなく



ゴマひろの後ろで

大口開けて ハシャイでる

ネイサンの 事です。




この 豆まきをした 節分の前日

ドカ雪が 降った 

あの日の 話です。



ネイサンは 朝 いつもの様に

あまり やる気も無い様子で

学校に 行きました。



送り出したら ホッと 一息。



アタシは 誰もいなくなった 家で

静かに 

朝ごはんの 後片付けをしていました。



しばらく すると 

ピンポーン♪  と

玄関の チャイムの 音…。



…玄関を 開けてみると

そこには 

さっき 学校に行ったはずのネイサンが

寒さのせいか

ほっぺた を 真っ赤に染めて

おもむろに 佇んでおりました。



アタシ   『どーしたの??』

ネイサン  『ナワトビ 忘れた…』



… そう よくある 話です。



雪も 沢山積もってたし

同じ集団登校の 皆も

もう 大分先に 学校に行って

しまったとの事…。



このまま 歩いていけば

完全に遅刻 間違い無しです。



甘い アタシは 

ネイサンを 

車で 学校まで 送ってあげる事にしました。


…そう ここまでも よくある話です。




アタシは 顔も洗わず

醤油の シミのついた

こ汚い エプロンを 付けたまま

車に ネイサンを 乗せ

学校に 向かいました。




除雪前の いつもの道を

200メートル進みました。


雪のせいで あまり 進みません。




さらに 100メートル…。

アクセルが ほとんど 効きません…。



雪に ハマる 前兆です。



でも アタシは こう見えても

生粋の 岩手人。




こんな時は 

落ち着いて ギアを ローに入れて

ゆっくりと 車を リズミカルに

前後に 揺らします。




それでも ダメなら

バックに ギアを 入れます。




ブンブン ゆらゆら ブンブン ゆらゆら…。


繰返すこと 約10分。





でも、どんなことを しても


アタシの 2WDの車は


前にも 後ろにも ビクとも 進みません。


そう、完全に ハマってしまったのです。



ハマッて 困ってしまったら


① JAF を 呼ぶ

② ゴマひろを 呼ぶ

③ 通りすがりの人を 待って 車を押してもらう。




上記 ①~③の どれかで 窮地を逃れることにしています。



アタシは 携帯を握り締めながら

①~③の どれを選ぼうか 

考えていました。






そこに



後ろから 

ネイサンと同じ登校班の 

同じく 遅刻しかけたチホちゃんを乗せた

おじいちゃんの車が 

やってくるではありませんか!




んもー  この場合 しかありません。




おじいさんに 犠牲になってもらい

10分 アレコレ 奮闘しました。


… が


ビクとも しないのです。



ちなみに おじいさんの 車は

4WDなので アタシを見捨てて

チホちゃんだけ 学校に行くことは 可能です。



でも 

アタシとネイサンに 泣きつかれるし


もはや 学校には 

アタシが携帯で


ネイサンとチホちゃんは遅刻する旨 

を連絡済みだ と 



脅迫めいたことを 告げられたので

おじいさんは どうしようも無くなってしまいました。



おじいさんは この後 

チホちゃんのお兄さんを 

中学校に送っていかなければ

ならないのに…。



ムキになった おじいちゃんは

一番近くにある 農家のウチに

駆け込み


なんと 


トラクターを 拝借してきて 

くれました。


スーパーじいちゃんですよ ホント!



んでもね

トラクターで 牽引しても

なかなか 動かないの。

アタシの 軽自動車…。



あれやこれやの 奮闘で 20分

よーやく 牽引成功しました 軽自動車…。


ありがとう 

スーパーおじいちゃん&トラクター…。



おじいちゃんも かなり 疲れた様子で

『ウチの チホも 載せてってくれ~』

と 今度は アタシがお願いされました。



そんなの お安い御用ですよ!


また ハマルのが怖いので 

お礼も 半ばに さっさと学校へ

送りました。



やっとの思いで 

子供達を 学校に送り届け



さっきの ハマッた道を避けて

遠回りして

ウチに戻りました。




ふー アタシも遅刻するとこだったよ…。

危ない 危ない なんて 思いつつ


車を降りようとすると




アタシの 視界に あるものが

入りました。




そう 



さっきまで 

ネイサンが座っていた 助手席にあるのは

ナワトビ…。



サスガ アタシの娘です。



ネイサンは ナワトビを 取りに家に戻り

何人もの 人に迷惑をかけ

遅刻をし


その 原因となった ナワトビを

また 車に 忘れて

学校へ行ったのです。



一体何しに 戻ってきたのでしょうか。 


あの女…。




もちろん そのナワトビ 


アタシ また 学校に届けるなんて

致しません。





学校から 帰った ネイサンに



『あんた 今日 何しに 戻ってきたのよ?

 ナワトビ忘れて 先生に 怒られたんでしょう?』



と言ってやったら




『ううん。怒られなかったよ。だって今日 体育の授業 なかったもん。』



…… だそうです。



んじゃあ 最初から 戻ってくるなって話なんです。


SANY1854.jpg 

SANY1855.jpg 
SANY2068.jpg  

でも こんな 姿で寝られたら

そんなこと どうでも 良くなっちゃいます。



ネイサンも ゴマも あき太も

みんな 同じ 出来の悪い


アタシの大事な子供です。






大事な命つながりで お話あります!

興味ある方は クリックどうぞ!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:36 | comments:31 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。