あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです。

皆さん こんにちは!

お久ぶりです。


3月11日以降

沢山のメッセージ や コメント を 頂きまして

本当に ありがとうございました。



ブログを

ずっと更新せずにいたので

ご心配を

おかけしてしまったかも知れませんが


あの…

それは


震災のせい で

更新できなかった… とかではなく


本当は ただ

サボりグセが ついてしまっただけ

だったのです…。



心配してくれた 皆様 本当にごめんなさい…。




ごまみこ一家 

お陰さまで

元気で過ごしています!



皆様から いただいた

熱いメッセージや 身に余るお言葉は

アタシの一生の 宝物です!



こんな アタシなのに

本当に 本当に ありがとうございました。



そして 

これからも どうぞよろしくお願い致します。




3月11日 地震が 起きた時

アタシは 仕事から 帰る途中で

車を 運転中でした。



携帯が 変な音を鳴らして

地震をお知らせするのと 同時に

いきなり強い揺れが 襲いました。



アタシは 車を 路肩に停めて

地震が止むのを 待ちましたが



この地震…

全然 止まないんです…。



普通 もう 止むでしょ??

って 感じる時間を 過ぎても 


止まない…。




しかも どんどん 揺れは強くなります。



アタシの 軽自動車は 

まるで 

トランポリンの上で暴れる 

ネイサンのように


跳ねるように ビョンビョンと

動いていました。



しかも 揺れは 

いつまでも 止まない…。



アタシは 


『このまま 地割れ が 起きて

この軽自動車ごと 

地球に飲まれてしまうんだ…。


皆さん サヨウナラ…。』




と 

イヤに 冷静に 

覚悟を 決め

外を眺めていました。



ながく 強い揺れ でしたが

アタシは 内陸に住んでいるので

津波の 被害も無く



困った事はと言えば


2~3日間 

ライフラインが機能停止したことと


その後の 何週間か

物流が 止まる恐怖を感じながら

過ごした事位でした。




そんな 不安な 数日を 

過ごしている時

アタシ 

とっても 元気になる 張り紙を

見つけたんです。

↓↓↓↓↓↓↓↓
subaraku.jpg 

女ワンコ先生 との 

買い物の 帰り道


震災に ついて

神妙に 語り合いながら

肩を落としつつ 歩いていた時


アタシ達は

ある銭湯の 前で 

この張り紙に 出逢い


ばらくの時間

時を忘れて 大笑いする事が 

できました。



もう少し 平和になったら

ここの銭湯には


お礼がてら 是非 入浴しに行かなくてはと

思っております。




それと この地震で


すっかり ビビリに 輪をかけた

アックンは


それから 数週間

室内犬に なってしまいました。


心配した 女わんこ先生が

商売道具の バリケンを

貸してくださったのですが


アックンは 初めて見るモノが

嫌いなので

↓↓↓
逆 

アタシの 予想通りの行動に

でてくれました。

(あき太は ゴマのケージに 普通に入って寝ています。)



ゴマは 心臓に毛が生えてるので

地震にも バリケンにも

全く警戒心が ありません。



この 

怖いもの知らずのゴマの性格 に

アタシは いつも救われます。






この ゴマの行動を観察して

バリケンが 怪しくないと知った アックンは


次の日から

ちゃんと バリケンで寝るように

なりました!


hutu.png 

ゴマちゃんだけ

振り回されっぱなし(笑)




さてさて

震災 3日後位に


ゴマひろ君は

宮古市に住む 親戚宅に

支援物資を 届けに行って来ました。



正直

もう あまり

見たくない 光景ですが


ゴマひろ君が 目の当たりにした

津波の被害を 

載せさせてもらいます。

(運転しながら 携帯で撮影したので あまり画像は良くないです)

4.jpg
↑↑↑ この 瓦礫の下は アタシ達のご先祖が眠る 墓地です。


 

3_20110421183809.jpg 
2_20110421183810.jpg 
1_20110421183810.jpg



この 地獄のような現実を

しっかりと 目に焼き付けて


私自身の

これからの

防災意識を 強めていきたいし


ご覧になった 皆様にも

防災について 再認識して

いただきたいです。



そして 何より



犠牲になってしまった

沢山の方々のご冥福を

心より

お祈りしたいと思います。



一日も早く

平和な日本に戻りますように…。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:15 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。