あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アタシに出来ること。

先日 

この ブログにも リンクさせて いただいてる 

ゆずナベさんのブログ (白ペキニーズ お茶目ん坊パト)

に オジャマして

驚愕の 現実を 知りました。




同じ記事を リンク させて いただきました。




内容は

『悪徳ブリーダーの実態』についてです。
↓↓↓↓↓


でも負けない 私がであった保健所の動物達





ブログ 読んだあと

怒りが 悲しみか わからない 涙が出てきました。



どうしたら 不幸な命を

助ける事が できるのかな……???



アタシ ただのおバカな 

犬好きのパート主婦…。




こんな アタシに出来ることって

何か あるだろうかって




少ない 脳みそで

考えて みました。








足りない 脳みそが


辿り ついた 答えは



この 現実を

一人でも 多くの人に

知ってもらって



そして

に 犬死 する子達の 命を



少しでも 減らす方向に

するべきだと 言うこと



 と



一刻も 早く

不幸な 命を 増やさない国に


ドイツのような

ペットショップも 無いような 国に


しなくては いけないんだと 


いうことを




こんな バカみたいな ブログに



いつも 遊びに 来てくださる

犬好きな 優しい 皆様に



伝える 事なんだと




生意気ですが

切に 思いました…。



まずは

皆が 知ること。



本当に 


こんな アタシが


生意気で 申し訳 ないですけど



『皆さん 知ってください!!』



目を 背けては ならない 事実です。



一刻も 早く 辞めさせる べきです。









スポンサーサイト

| 未分類 | 19:03 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごまみこさんの仰るとおりです!
こんな惨いことが平気でできるって、この神経がどうしても
理解できません。
彼らたちにとって犬猫は商売道具であって生き物ではありません。
自分が生きていくために犬猫を利用するだけ利用して、
役に立たなくなったらゴミのように捨てる、人間の仮面を被った悪魔です。

ドイツは動物に関してだけでなく、全てにおいて最先端の思考と実行力を
持ち合わせている素晴らしい国です。
私は日本は大好きですが、動物に関しては何の対策もしないで
いまだ物扱いしている古くて低い意識が許せません。

ブリーダーは資格、免許なくしては営業できない。
ペットショップ廃止の方向へ何故思考転換していかないでしょうか。

私も一人でも多くの人に知ってもらえるよう呼びかけていきます。
取り上げてくださったごまみこさんに感謝しております。
ありがとうございました。

| ゆずナベ | 2010/09/09 02:45 | URL | ≫ EDIT

ゆずナベさんには いつも色々教えてもらって
こちらこそ本当に感謝しています!

こんな現実を知らないで 犬を飼っている犬好きな人達が
まだまだ沢山いると思います。

悪魔のようなブリーダー達がいる一方
保護犬を助ける活動をしている人達も沢山いるんですよね。

上記双方、犬を飼っている人達は 認識する義務があると思います。

悪質ブリーダーの資格は もちろんのこと、
無責任な飼い主を無くす為に
飼い主にもそれなりの資格条件を義務付ける法則があればいいのに…と思う今日この頃です。

誠に微力ですが、このブログを読んだ方から伝わって
一人でも多くの人達の意識が変わってくれることを
願ってやみません。

ゆずなべさん 今回は勝手にブログに載せちゃってごめんなさい。
こちらこそ ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

| ゆずナベさんへ | 2010/09/09 07:48 | URL |

またかと思ってしまうんですよね。
悲しい事に・・・

私が今出来る事、頑張ってやっていきます。

| お米 | 2010/09/10 08:16 | URL | ≫ EDIT

お米さんこんばんは!!
本当に悲しいことですよね…。
いつの日かこんな酷い事が無くなる世の中に
なればいいですよね。
出来ること 頑張りましょうね!!
メメ&トラ氏のお顔を励みに…(笑)

| お米さんへ | 2010/09/10 20:48 | URL |

はじめまして。
いつも拝見させていただいています。
記事読んで、思わずコメしました。

もう、ゾーッとして、言葉にならないくらいショックです。
こんな実態が野放しにされているなんて、
人間はなんて残酷なんでしょうか。。

ついさっき、フレンチのブリーダーがいらなくなったコたちを
オークションにかけていたという記事を読んだばかりでした。

私もできるかぎり、友達に伝えようと思います。

| tomo | 2010/09/11 00:55 | URL |

tomoさん こちらこそ初めまして!!
いつも 源ちゃんを読み逃げしてすみません。
アタシもいつも楽しく拝読させていただいております!

コメントありがとうございます。
本当に何と言う現実なのかと…野放しにされて良いのか…と
憤りさえおぼえる現実ですよね…。

盲導犬 介助犬 水難救助犬 警察犬…etc ざっと思いつくだけでもこんなに沢山の犬達に助けられている人間が こんなむごい現実をどうする事もできないなんて…。

とにかく 沢山の人達に知ってもらいたいですよね。

tomoさん これからもよろしくお願いします。
源ちゃんのヤンチャぶりも楽しみにしています♪

| tomoへ | 2010/09/11 18:44 | URL |

tomoさん おはようございます!
前回のコメントのタイトル(宛名)が
呼び捨てになってしまってました…(汗)
大変失礼しました…。
ごめんなさい。

| tomoさんへ | 2010/09/12 08:37 | URL |

はじままして

今日訪問して下さった方のブログではじめて拝見しました。
ただただ驚いてもう泣けてしまいました。
知らない世界でした。
本当にビックリしています。
出来る事はしたいなーと言う気持ちでいっぱいです
お知らせして頂きありがとうございました。

| ククのいくこ | 2010/09/14 13:36 | URL |

ククのいくこ様 こんばんは!
現実を見て下さって ありがとうございます。

アタシも初めて見た時は 心臓が痛くなりました…。

この事実 沢山の人に知ってもらえると良いですよね。
お互い 出来ることからやって行きましょう…。

理解していただいた ククのいくこさんに感謝感謝です!
イミュウちゃんの可愛い笑顔 これからも楽しみにしています♪

| ククのいくこ様 | 2010/09/14 21:33 | URL |

処分所

行くとその状態がよく分かるの。
血統書もってます!!な子達がぞくぞくと処分されてるので、100%ブリーダーの持込犬、猫だろうと容易に想像できます。

明日命を落とすなんて考えても無い犬猫の目はとても見れたものじゃないですよ。

悔しいね~。
そんな動物社会。
改善の余地は幾らでもあるのにね。

| とらママン | 2010/09/15 10:44 | URL |

とらママンさん 処分所行ったことあるんですね。
すごいです。勇気ある行動だと思います。
現実を見ることはかなり勇気の要ることだって思ってます。

アタシは処分所の存在を知っていても 処分される犬達の目を見つめる事など出来ない自分の弱さを知っているので…。

でも それじゃあ ダメなんです。

とらママンさんのように現実知ってリアルに人に語らなければ改善できないですもんね。

ほんと 悔しいですよ 悲しいです…。
一刻でも早く 犬猫達を助けてあげなければなりませんね。

| とらママンさんへ | 2010/09/16 15:54 | URL |

はじめまして

ポンドのブログにご訪問、ありがとうございました。
訪問者リストからやってまいりました。

我が家もポンをブリーダーから迎えました。
家から車で15分ほどの所にあるブリーダーの方でした。
正直言って、良い環境とは言えませんでした。
でもそんな環境から助けてあげたいと思ってポンをすぐに連れて帰りました。

でもこれって結局はブリーダーの儲けになっただけなんですよね・・・

なんか情けないです・・・

ホント、私達に出来ることは多くの方にこの状況を知ってもらうことですよね。

ポンのブログに載せてもよろしいでしょうか?

リンクもさせてもらってもいいですか?

初めてなのに色々すみません・・・

| ポンママ | 2010/09/16 21:45 | URL |

ポンママさん こんばんは!
こちらこそ はじめましてi-179

コメント ありがとうございます。

ポンドちゃんは ブリーダーからポンママさんのとこにきて
幸せで何よりです。i-237
ちっとも 情けなくなんてありませんよ。
ポンドちゃんは顔に『幸せ~i-233』って書いてます(笑)

ウチのゴマもブリーダーから飼いましたi-230
ゴマのお母さん犬を飼ってるブリーダーさんは お母さん犬を大事に育てていたし
そのお母さん犬は、ゴマを私達が連れて帰るときに
『アタシの子供連れ行かないで~!』って泣いていました…i-241

なので 今回の記事を見たときに、ブリーダー=犬好きのいい人 って法則が
アタシの中で壊れてしまってショックでした…。

そう思っている人はきっと沢山いるんでしょうね…。

この悲惨な事実を一人でも多くの人に知ってもらう事からなら
私達でも始められると思います。

ご理解くださった ポンママさんに 感謝します。

リンクもちろん大歓迎です。

これから犬を飼う予定がある人、犬を増やそうと思っている人の元に
この事実が届きますように…。

ポンママさんと アタシの思いが届きますように…。

これからもどうぞよろしくお願いします!

ポンチャンの無邪気な笑顔 これからも楽しみに拝見させていただきます♪



| ポンママさんへ | 2010/09/17 20:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuwattyo5361.blog67.fc2.com/tb.php/62-7af3d103

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。