あき太君とゴマの凸凹日記

保護犬だった秋田犬とブサカワミックス犬の最強コンビの毎日を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物ふれあい授業と爆弾発言の間で。

一週間ほど前の話なんですが

北上市内の小学校で

動物ふれあい授業が開催されたんです。




アタシは 去年同様 

張り切ってゴマだけ連行して

参加してきました。





そしたらね

意気込みすぎて



カメラ 忘れました。




自分の忘れん坊具合に

かなり テンションが 下がっていたんですが




その当日の夕方


一緒に参加していた たかぴーさんが

授業の様子を ご自身のブログにアップしてくれてたのを

発見したんです。



ゴマのことも アタシのことも

とっても 可愛く

(アタシの顔にはモザイク入り→→たかぴーさんお気遣いありがとうございます。)

載せてくれました。



興味のある方は こちらドーゾ!!↓↓↓

たかぴーのちょっとはためになる話





って ことで


せっかく参加した 

動物ふれあい授業の写真は無いんです。



たかぴーさんの ブログが全てでっす♪



今回もとても楽しかったです。


小学生 素直で本当に可愛かったナ。







でも その日の出来事で 

ひとつだけ ブログに載せたい事があったんです。





確か 

去年も このテの ネタを 書いたと 思うのですが



ベン君という 超大型犬(グレートデン)の

トゥンコの話なんです。




そして このテの話に欠かせないのは 

モニカママです。




今回の 動物ふれあい授業でも

お約束の様に 隣同士に座っていた 

アタシとモニカママ…。



生徒達も集まり 

開会式が始まろうとしていたその時



モニカママがこっそり私に言いました。


『やっぱりさー ベン君って 大きいよねー!』
(写真が無いのが残念ですが ロバ並みに身体が大きいんです。)


…うなずくアタシ。



『そういえば 去年私 変な事言って ブログに載せられたねー』


…また うなずくアタシ。




『もうー 私さ、そんな失礼な事言わないように 本当に気をつけるよ。

 今年は もう何も言わないわ 絶対に うん。 うふふ うふふ。』





… そして

  ちょっとの 沈黙後 …






『でもさー やっぱり 身体の割りに 小さいと思うの…』



は??

さっきの発言をもはや忘れたのであろうか?


モニカママそうがつぶやいたのを

このアタシが 聞き逃すはずもありません。





モニカママの視線の先を追うと…

しっかり ベン君の股間を追っていたんです。



そして 


その成り行きで

アタシもその視線を 追ってしまうんです。




二人のアラフォー女性の視線は

ベン君の股間に完全にロックオンです。





しばし無言の観察後

去年から胸に秘めていた 

アタシの疑問が爆発しました。




そうだ 思い切って 聞いてみよう


今がチャンスだ!




「ねー モニカママ、

 ベン君のが小さいって いつも言うけど



 じゃあ じゃあ



 どの位の大きさだと 満足なの?」





返って来た答えは…

















『倍位』









彼女の 答えに 躊躇いは微塵もありませんでした。







モニカママ…

今年は何も言わないって 言ってなかった?

思いっきり言ってると 思います。はい。





期待通りの アンサーをありがとうございました。





ちなみに その日

ブサいゴマが着ていった

可愛い ピンクのサンドレスは



実は モニカのオサガリです。

(モニカは太って着れなくなったんだって。)

ピンクドレス




こんなに 可愛いものを 頂きながら

こんな記事を書いて 本当に ごめんなさい。



でもね



来年もまた 彼女の爆弾発言を

期待せずにはいられないアタシなのです。

| 未分類 | 19:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一難去って…。

大嫌いな夏は

いつ終わるのでしょうか?


涼しくなるのを 待ってから

ゆっくり ブログを更新しようと

思っていましたが


某TPさん(自営男性)から

『ブログってさー スポンサーサイト出しっぱなしにしてちゃ

 ダメだと思うのよねーー。』


と 言われたので


無理して更新しています。ひひ。




毎日 汗だくです。

アタシ 更年期なのでしょうか?



アタシと話す人達の目線は

首からひた走るアタシの汗に 

釘付けになっています。




そんな 暑い中

一時預かりしていた犬の里親が

めでたく決定しました。


芝子(仮名)です↓↓↓

芝子





芝子は 先週末行われた

動物いのちの会の譲渡会にて

運命の里親さんに出会いました。



普段はとても大人しく素直な子でしたが

生まれて初めて経験する

譲渡会の雰囲気に ガッチガチに緊張しまくりでした。




そりゃそうだよね、

ちょっと 犬の気持ちになれば

痛いほど芝子の気持ち わかります アタシ。



事情があり 10年暮らした飼い主さんとお別れして

見も知らぬアタシん家で 仮住まい…。




そして ある日いきなり譲渡会に連れて行かれ

見も知らぬ沢山の人たちに

いきなり 品定めされるような(人間はそう思わなくても犬にはそう感じてると思う。)

視線を 浴びせられるんです。



自分自身の犬生がかかってるって

芝子は自分でよーくわかってたんです。




そんな雰囲気

保護犬じゃなくても 

人間のアタシでも泣きたくなるでしょうよ…。



案の定 

ケージに篭りっ放し&

視線を送ってくる人に 威嚇しまくりで




このコに関わるもの一同


いつ誰に噛みつきやしないかと


ハラハラしながら 見守っていたんです。




そんな中

いのちの会のHPを見て 

前からこの子を気に入って打診してくれていたSさんが登場しました。





するとナント!




芝子ったら 顔の緊張をほぐし

スーっと ケージから出て

初対面のSさんに近づき

自分から挨拶したんです。



確かにSさんは 私から見ても

今まで視線を送って来た他の誰よりも

優しく素敵なオーラの方でした。



でも そーゆー事って

人間のアタシから言わせていただくと

お会いして 色々とお話してから

わかることだと思うんです。


でも

犬って 違うんですね。


一瞬で それがわかっちゃうみたいなんです。

ホント!超能力者だよね。


Sさんも ひと目で芝子を気に入ってくれて

即日 トライアル決定の運びとなりました!

(普段は即決なんてそんなことしません。

 一度 悲しい目に遭った犬を

 二度と悲しい目にあわせぬように

 ちゃんと 里親希望の方と 何回もお話して

 後日決めさせてもらっています。)


芝子は 自分自身で選んだお母さんを一瞬で慕って

一ヶ月以上も世話をしてあげたアタシには 目もくれず

マッハで お母さんの車に乗り込み

『ばいばーい!ニコっ♪』って感じで

新しいお母さんと 去っていきました。

(ちなみにアタシの車に乗る時は 抱きかかえて無理やり乗せていました。)




泣いているのは

わんこ先生と モニカママと アタシだけ…(笑)



経験豊富なわんこ先生は

『いつもこんな風に手放しで喜べる譲渡をしたいな。』

と 一言 つぶやいておりました。




新しいお母さんSさんによると 

雑種犬大好きな娘さん

無口で優しそうなお父さん

もちろん 大好きなお母さん

家族全員に甘えて暮らしているそうです。



あーー

本当に良かったよー。


実は 散歩とかさ

暑くて暑くて 超大変だったんだもん。


神様 芝子に素敵なご縁を 本当にありがとうございました。



これで 散歩 楽になる~~

やったーーーー♪






思って


いたら










ふーーー。


また やってきちゃいました

飼い主に捨てられちゃった ワンコ…。



正直 疲れたけど


目の前にいるんだから しょうがない(笑)




頑張って また 幸せ運び人 やりますか。




その 保護犬は…

とっても とっても カワイイ デブ犬です(笑)



多分 次回更新します 多分。

エヘっ♪

ごま

| 未分類 | 16:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビールが美味しかった日。

暑くなってきたので

ゴマに 夏用のベットを買ってきました。



誠に不本意ながら

ネイサンの趣味に押されて


リラックマのベットを選んでしまいました…。


rirakkuma.jpg 

リラックマは 嫌いじゃないけど

なんか ちょっと 違う気もするんです…。



早速 ゴマに見せびらかしてみました。




ゴマもリラックマの絵が 気に入らない様子です…。  ↓↓↓

1_20120719182535.png 





新品ピカピカだというのに

マッハで 振り回すんです。 ↓↓↓

2 




ゴマの興奮度は 

マックスになりつつ あるようです。

その素早過ぎる動きに 

カメラのシャッターは 

もはや ついて行く事すらできません。



いつもは鈍感なあき太も 

この ただならぬ空気を察し

観戦に来たようです。



3 




写真では わかりませんが

ゴマはとても 怖い顔をして

あき太に参戦を 強要しているようです。 ↓↓↓

4 


せっかく 買ってきたのに

振り回す ゴマ…。



頭来た(笑)




こんな 暴動

アタシが許すわけ ないじゃんね(笑)




アタシ この後 すぐに 有無を言わせず

ベットを 力ずくで シラッと 取り上げました。




そして



ゴマに 一度  

『ごめんなさい…』



と 言わせてから



再度差し出したんです。




 ベット


最初から こうやって 素直に寝ればいいのにね。


ゴマったら


本当に カワイイんだから うふふ。






そうそう


このベットを 買って来た 帰り道


ちょっとした 事件があったんです。




アタシは

買い物で 疲れ切って



エアコンが効いた

ゴマひろ君の運転する車の 助手席で



顔も髪も ボロボロのまま

半目 半口 を開けて

かなりキモイ顔で ウタタ寝していたんです。

(本人はかなり気持ち良かったです♪)



そして


とある コンビニの前での 信号待ち…

ふと コンビニの 駐車場を見ると



小さい小さい ダックスちゃんが

胴輪を つけたまま ウロウロしていたんです。



大きい道路沿いの コンビニです。

一歩間違うと 轢かれそうな駐車場です。



『いっ 犬が 離れてるぞ!!』


アタシの 目は 一瞬で

半開きモードから 全開モードになりました!




ゴマひろも 一瞬で察したらしく


すぐに コンビニの駐車場へ 急ターン。




早速 車から 降りて


ダックスを 捕獲しようと しましたが


怯えているわ 素早いわ 


なかなか 捕まえられません。





駐車場から 車道へ 逃がすのだけは


避けたいので



アタシと ゴマひろは もう 必死。




そこへ コンビニから

アイスかなんか

食べながら 出てきた

中学生男子の 3人グループ。




それまで 怯えていたダックスは 

その中の 一人の男の子に

なれなれしく かかって行ったんです。




アタシは 駆け寄り


『あれ?その犬 君の犬?』



と 男の子に聞きました。



男の子は

犬が 喜ぶ割には 知らん振りな態度で

アイス ぺろぺろしながら


『いえ… 違います』



と  もじもじ答えます。





むむ。 なんか おかしいぞ!




アタシの鼻の中に埋まっている

犬センサーが 

怪しさ200%を知らせてきます。








『だって 君になついてるジャン! じゃあ 誰の犬なのよ?』


との 鬼気迫る アタシの問いかけに




男の子(名前はカンタといいます 後で 教えてもらいました。)

は モニャモニャとした態度で  

今度は おにぎりを ほおばりながら

以下の 事情を話してくれました。




カンタ含む 3人は ダックスの飼い主である友達の家で

ついさっきまで 遊んでいたらしく


今は その帰り道だという事。




カンタが ダックスの飼い主の家を出た時に

ダックスが カンタを追って ついてきて

コンビニまで 来てしまった。



カンタは 犬が ついて来た事を

帰路途中で 飼い主に電話報告するも

飼い主は

『えー カンタが 犬 連れて来て!』 

と 横柄な事を 言ってきて

自分で迎えに来る気ナシ。




友達の態度に ムカついたカンタは

なんで 俺が また 戻らなきゃないの?と

頭にきて 知らん振りをしていた。



簡単にまとめると

こういう事らしい。



怯えるダックスに軽く齧られながらも

なんとか 捕獲に成功したアタシは



カンタに ナビをしてもらいながら

飼い主宅に ダックスを戻そうと思いましたが



カンタの友達の一人が 気を利かせて

飼い主に電話して

(なんか 怖いおばさんがいるからヤバイよ 

 みたいなことを言ってたような気もするが 

 まー そこは いいです。)


ダックスを迎えに来てもらう事になり

無事に ダックス送還の運びとなりました。




飼い主に一言

『ダックス 車に轢かれそうだったよ!

 絶対に逃がさない様に注意して 

 大事に飼ってあげてね!』



と 言ったら


『はい すみません ありがとうございました』



と 意外にも きちんとお礼を言ってくれました。




生意気そうに見えたけど

ちゃんとした子で 安心しました。





じゃあ 皆解散!


ばいばーい!


さあ 一見落着。






と 思いきや





そのコンビニで

買い物してた ゴマひろ君が焦って 出てきて
 

小走りで

『おーい!』と

チャリに乗って帰る 中学生を呼び止めて

コンビニで買った お菓子を

渡していました。





ゴマひろ…

君は何故 少ないお小遣いなのに そんな無駄遣いをするのだ?



と 思ったアタシは

かなり 浅はかな女でした。





後で ゴマひろ君に 

お菓子を買ってあげたワケを聞いたら





要は

ごまヒロ君は 中学生達に

今日やった事(犬を飼い主にちゃんと連絡して戻した事。)は

とても 良い事なんだよ。



これからも こんな時は

迷わずこういう対処をすればいいんだよ。



って  彼らに学んで欲しかったんだって。




だから ご褒美あげたんだそうです。





んー なるほどね~。

ゴマひろ君って アタシが考え付かない様な

ふかーい事

考えてるんだなって


ちょぴっと 尊敬しちゃいました。




だって アタシ

本当は 心の中で

『このクソガキ!』 って ほんの少し 思ってたんです。



本当に少しだよ、 話せば素直で可愛かったから

途中でそんな気持ちは 無くなったけどね。







余談ですが


捕獲した ダックスをずっと抱っこしてたアタシ 。




飼い主に渡したとたん



ひどい頭痛に 見舞われました。





気のせいかもしれないし


偶然かもしれないけど




アタシ 保護犬を里親等に 渡す時に

熱を出したり 吐き気がしたり 頭痛がしたりするんです。



しかも 渡す時に アタシが具合悪くなった場合

その犬達はみんな幸せになっています。



なので 今回の 小さい小さいダックスも

きっと 幸せに暮らしてるんだと思ってます。



小一時間の 小劇場のような出来事でしたが




この日の夜 飲んだビールが

格別に美味しかった事は 

言うまでもありません!

| 未分類 | 19:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可愛いんですけど 何か?

ゴマが可愛いんです。

こういう 









顔が 可愛いんです。
 
goma1.jpg 









仰向けなんです。

goma全身 






でもね

話しかけると 機嫌が悪いんです。

怖い 




なんだよぅ…

ゴマよぅ…



じゃあ いいもん


アックンと 仲良くしようっと。




ね 


アックン♪




あき 


あは!

総シカトですか




んも~


カワイイ タマラン



『萌える』って感覚は

こういうことを 言うのでしょうか?



誰か アタシに教えて下さい。

| 未分類 | 21:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自慢させてもらっていいですか。

先月 アタシは 

42歳の誕生日を迎えました。



誕生日当日 朝

出勤早々


サプライズがありました。


勤め先のお店のカウンターに

手紙と共に こんなものが…。


すとらっぷ 

同じ職場で

アタシより 20歳も年下の

manaちゃんが 手作りした

天然石の ストラップです。




手紙には 

『いつもありがとうございます。

ごまみこさんに いつも感謝しています。』


と 書かれてありました。




manaちゃんは 動物で例えるならば


なかなか人に懐かない猫って感じの女の子…。




だのに だのに 

アタシの為に こんな素敵なもの 手作りして

そして 

誕生日当日の朝一で

こんなお祝いしてくれるなんて


なんとも 感慨無量でありました。


本当に嬉しい限りでした。


ありがとうね~ manaちゃん♪




そして


幸せすぎる事に

teruさんからも こんなプレゼント 頂きました♪

さばいばる 

なんだと 思いますか??



コレは アウトドアグッツの類で

こんな小さな ボディーなのに

(掌に隠れるサイズです。)


万が一の時に

一命をとりとめる機能が

沢山付いています。


(笛 懐中電灯 方位磁石 照射鏡 温度計 火おこしできる虫眼鏡)


キャンプや 被災時に 

役に立ちそうです!


いつも バッグに入れて 持ち歩いておりますよ。



teruさーん

いつも気が利く 実用的なプレゼントありがとうね~。




ところで

ごまみこ家では

ここ何年か前から

夫婦間でのプレゼントはしない事に決めてあります。



何故なら


アタシが 物欲があまりないのと
(アクセやバックやブランドの類にあまり興味がないのです。)


家の経済が低迷しているからです。



それと 一番大きな理由は


本来プレゼントをし合う予算で

旅行でもしたほうが アタシもごまひろも 

幸せを感じるから なんです。




だから 今回の誕生日も 


プレゼントは 全く期待してなかったんです。




だのに その日


アタシの誕生日だから… と

会社から小一時間早く帰って来てくれた ごまひろ君は



アタシがシャワーを浴びている間に

こんな風に テーブルをセッティングしてくれてました♪

(料理はアタシが余り物で作りました…。)


614 

6141 

少ないお小遣いから

アタシの大好きな シャンパンやケーキを

買ってきてくれたんです。



アタシって 幸せだな~。

ありがとうね ごまひろ君。




そして



そんな 素敵で地味な 誕生日をすごした

数日後




勤め先の本社の営業さん 二人が お店にきてくれて


『ごまみこさん 誕生日だったんですよね~! 遅れたけど おめでと~♪』


って


こんな可愛い シュシュを プレゼントしてくれました。

しゅしゅ  



ニコニコ顔で アタシにプレゼントをくれた

10歳も年下の 営業さん方…



嬉しくて アタシその場で

もう 速攻 髪につけちゃいましたよ。



本当に本当に ありがたいことですね。

誕生日を祝ってもらうのって

本当に 幸せな事だったんですね。


アタシは こんなに 幸せで良いのでしょうか?




皆さんの気持ちが 

とっても とっても 嬉しくて



目尻の皺の数も 増えてしまいそうです。



皆さん 本当にありがとうございます。




アタシの 数少ない自慢話は 

この位にしておきます。




ついでですが


先々月 (5月) は ごまひろ君の 誕生日。


4月は あき太とゴマの誕生日でした。 



その時の 写真も 自慢していいですか?


すみませんが ダメだと言っても


自慢します。


一応 アタシのブログなので すみません。

ケーキ 

↑↑↑

パンに 

チーズ や プレーンヨーグルト や イチゴ を

塗ったり 挟んだり しただけの

手作り犬用ケーキです。



犬達は 今年一番の 鼻息噴出量で

食いついてました。 ↓↓↓

ごま 

あき 

せっかく 真心込めて 手作りしたのに


バラバラにして 食べるところが


なんとも 可愛い ブサ犬どもです。




そして 5月の ゴマひろくんの 誕生会↓↓↓
510 

手抜きの料理ばかり 並べたのに

写真で見ると 立派に見えますね。


この写真だけで ビール一杯いけそうです アタシ。


自我自賛率およそ300%…。




あー

自慢して アタシ スッキリしちゃいました。


犬のブログなのにね。


本当に ごめんなさいね。




あき太とゴマは 元気です。


ケンカ 売ったり 売られたり

無視されたり 無視したり


いい感じの バランスで 楽しそうに 生きています。



最後に 可愛い仲良しショットの自慢でおしまいです。
↓↓↓

akigoma.png 

| 未分類 | 17:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。